アーヴァン女性探偵社トップページへ

九州で浮気調査など各種調査のご相談は女性のための探偵社 アーヴァン女性探偵社へおまかせください 福岡 女性 興信所

メール相談はこちら 帝国探偵社
トップページ 調査項目 調査のながれ 調査事例 Q&A 会社案内
調査事例
浮気・不倫調査
ストーカー調査・対策
セクハラ・パワハラ・DV対策
盗聴・盗撮器の調査
金銭トラブル
電話番号調査
住所調査
勤務先調査
結婚調査
所在調査・人捜し
子供に関する調査
近隣トラブル
プライバシー・ポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
女性探偵の相談日記
お問い合わせ
■福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号
第90070091号

女性探偵社 九州統括本部

北九州 ご相談窓口

下関 ご相談窓口

飯塚 ご相談窓口

久留米 ご相談窓口

佐賀 ご相談窓口

長崎 ご相談窓口

佐世保 ご相談窓口

熊本 ご相談窓口

荒尾 ご相談窓口

八代 ご相談窓口

大分 ご相談窓口

別府 ご相談窓口

佐伯 ご相談窓口

日田 ご相談窓口

中津 ご相談窓口

宮崎 ご相談窓口

延岡 ご相談窓口
※各ご相談窓口は九州統括本部内に所在しております。
※事務所が所在するのは本社(福岡県福岡市中央区荒戸1丁目3番20号)のみです。
※当サイト以外で、弊社を紹介・掲載している他社運営のサイトとは一切関係ありません。
携帯電話でも
ご覧いただけます
> トップページ > 調査事例
調査事例集
実際の調査現場での出来事で、特に調査員の心に残った調査事例をご紹介します。
※内容の個人名称については全て仮名です。
CASE. 1 連絡が取れなくなった彼の正体は?
CASE. 2 夫の浮気相手は?
CASE. 1 連絡が取れなくなった彼の正体は?
依頼者 35歳 女性
対象者 40歳 男性

【経緯】
依頼者Aさん(35歳女性)は、出会い系サイトを通じて対象者B氏(40歳男性)と知り合い付き合うことになりました。
彼曰く、仕事は医師。有数の総合病院の名前を挙げ非常勤として在籍していると話していました。

付き合い始めて約半年が経過しようとしていた頃、彼からある相談が。
「友人の保証人になっていたが、その友人が失踪し借金を立て替えなければならなくなり、お金を貸して欲しい」とのことで、その額は100万円とのことでした。
Aさんは彼から結婚を持ちかけられており、いずれは二人で生活することになるからと快く100万円を貸すことにしたそうです。

しかし、その後は仕事が忙しいことを理由に彼と会う機会は週3回から月1回に激減。携帯電話にコールしても応答がなく、折り返しの連絡もない状態となり、しまいには携帯電話は解約されていました。

Aさんは彼から聞いていた勤務先の病院へ電話しましたが、彼の名前を言っても、そのような名前の医師はいないという返答。
何が本当で何が嘘か分からなくなってしまい困ってしまったAさん。
事実を確認するために彼の身元調査を依頼することになりました。

【調査結果】
彼の身元をたどる唯一の手がかりは解約された携帯電話番号だけでした。
この電話番号から身元を割り出したところ、ある男性の氏名と住所が明らかに。

その男性は年齢50歳の某大手銀行に勤める役職者。奥さんと子どもがおり、新築の一戸建てに居住していることが分かりました。

Aさんは彼の真意を確認するため、調査で判明した彼の携帯電話へ連絡しファミレスで待ち合わせることに。
彼は自分の身元を知られたことに驚き、家族に知られることを恐れてか、Aさんにひたすら謝罪したそうです。
翌日には彼よりAさんの口座へ借りた100万円が振り込まれましたが、彼との結婚を夢見ていたAさんはあまりの出来事にショックを受け、いまも立ち直れていません。

▲このページの上部へ
CASE. 2 夫の浮気相手は?
依頼者 32歳 女性
対象者 33歳 男性

【経緯】
依頼者Cさん(32歳女性)は夫と息子2人(小学4年生と小学1年生)の4人暮らし。
夫は小学校の教員でサッカー部の顧問をしているため、土日も部活の練習や試合で毎週のように出かけていたそうです。

ある日、近所のスーパーで買い物をしていると、サッカー部に所属する子どもの保護者と遭遇し、世間話をしていると次のような会話が。

Cさん 子どもさんも毎週部活で大変ですね。
家族で出かけることもないんじゃないですか?

保護者 土曜は月2回くらいは練習しているようですけど、日曜は月に1回試合があるかないか程度ですから、子どもは、もっと試合したいと言ってるくらいですよ。

夫が部活と嘘をついて外出していることが分かりました。

帰宅してから、それとなく夫に日曜に家族で外出する計画を持ちかけますが、部活で忙しいからと断られ、Cさんは夫に対して不信感を募らせます。
そして、次の日曜日、夫の浮気調査をすることに。

【調査結果】
夫は朝8時に自家用車で出かけましたが、停車したのは隣町の24時間の大型ショッピングセンターの駐車場。
5階建ての立体駐車場で時間的にまだ客数も少ないため、1階から5階まで、どこでも駐車できるスペースはありましたが、夫は車が1台も駐車していない屋上へ向かい人目につかない奥の一画に駐車しました。

約30分が経過した後、1台のワンボックスカーが現れ、夫の車の隣りに駐車しました。
夫は車から降りると、ワンボックスカーの後部座席へ乗車し、それから車に動きはなく、2時間が経過しました。
夫はワンボックスカーの後部座席から降りると、自家用車へ乗車し発進。
数分後、ワンボックスカーも発進したため、追跡したところ近所のマンションの敷地内駐車場へ駐車し、30歳代前半の女性が降車しマンションへ入っていきました。

女性が帰宅した部屋号数より名前を特定したところ、夫が以前、赴任していた学校で一緒に仕事をしていた非常勤講師であることが分かりました。

Cさんに報告したところ、嘘をついて出かけていたことは分かっていたものの、女性と会っていたことに強いショックを受けていました。
ただ、夫への気持ちや子どもの将来を考えると、離婚を考えることはできず、結局、Cさんは今回の調査で知ったことを自分の中だけにとどめ、今の生活を続けることに決めました。

旦那さんはいまも部活と言って外出しているそうです。

▲このページの上部へ
ひとりで悩まず、まずはご相談ください。
あなたのお悩みを解決できる方法が、きっとあります。
お問い合わせ
▲このページの上部へ

調査項目調査のながれ調査事例Q&A会社案内プライバシー・ポリシーサイトマップ

帝国探偵社 Copyright © Teikoku Detective Agency, inc. All Rights Reserved.
English Version